Waddyの主に食わず嫌い日記

Waddyが新しい事をした時にあげる日記

スリランカ

スリランカ旅行記 その12 コロンボ オールド・ダッチ・ホスピタル

2018年1月3日 前日20時ごろ、コロンボに到着した(ミリッサからの所要時間は約4時間)。 宿泊したのは、Booking.comでも人気の55TG Boutique Suites。 https://www.55tgsuites.com/ もともと個人の家を改装したようで、豪邸に住んでいる気分が味わえるのが良…

スリランカ旅行記 その11 ミリッサ クジラのいる海

2018年1月2日 午前6時15分 宿から手配したホエールウォッチングツアーのお迎えが来てくれるというので、宿の裏庭にて待つ。 朝の海には誰もおらず、とても静かだ。 宿の裏庭はビーチと繋がっている。 …って、もう既に指図された時間を過ぎてるのに、どういう…

スリランカ旅行記 その10 南に向かう ゴール、ミリッサへ

2018年1月1日 コロンボに着いたら、今度はバスで南に向かう。 今までの道中、バスを使って嫌な思いをした事がない。 ほとんど時間通りだし、安いし。 なので、今ではバスターミナルに来ると安心感すら覚えるようになった。笑 電車の駅からバスターミナルは歩…

スリランカ旅行記 その9 電車の旅 キャンディからコロンボへ

2018年1月1日 午前5時30分 6時15分発の電車に乗る為、駅に向かう。 前日下調べをしたところ、駅へは徒歩で15分ぐらいだ。 辺りはまだ薄暗いが、袈裟をまとったお坊さんたち、 また、お参りの為なのか、白い衣装を着た女性たちの集団がたくさん通り過ぎる。 …

スリランカ旅行記 その7 キャンディ 仏歯寺

2017年12月31日 午前10時15分 シギリヤロックを堪能した後は、聖都キャンディに向かう。 シギリヤからの直通のバスは朝6時半の1本しかないので、ダンブッラを経由する。 ローカルのバスは慣れると(トゥクトゥク運転手を相手にするより遥かに)簡単で、 特…

スリランカ旅行記 その6 シギリヤロック

2017年12月31日 チケットの販売開始が朝7時からの為、6時30分に宿を出て、徒歩でシギリヤロックに向かう。 宿からチケット売り場まで歩いた距離はさほどではないが(20分もかからないくらい。) 外国人用のチケット売り場は美術館内にあるようで、それが判明…

スリランカ旅行記 その5 ダンブッラへ

2017年12月30日 コロンボのバスターミナルからダンブッラへ向かう。 ダンブッラは、かの有名なシギリヤロックがあるシギリヤの近くにあり、 シギリヤへの中継地だ。 また、ダンブッラ自身も世界遺産である石窟寺院(黄金寺院)を持つ。 ダンブッラ行きはNo.4…

スリランカ旅行記 その4 コロンボの夕陽とジャフナ蟹のカレー

2017 年12月29日 海に面したゴールフェイスホテルから見る夕陽が絶景との事で、やってきた。 (ハイティーをしながら夕陽を見るのが有名らしい。) 夕陽を見に来た。と、通りすがりのイケメンのボーイに伝えると、 「最高の夕陽を見せてあげるよ!(^_−)−☆」 …

スリランカ旅行記 その3  コロンボ ナショナルミュージアム 

2017年12月29日 ナショナルミュージアムに行った。 (入場料;1000スリランカルピー 約730円) 中に入ると、まずは石器時代の展示がある。 石を削って作った道具(主に狩猟用) こちらはアクセサリーなど 他には、発掘されたお墓や骨などもあり、また当時の…

スリランカ旅行記 その2 コロンボ  居心地の良い空間

2017年12月29日 空港からコロンボ市内へ到着。 まずは宿泊先のAnugaa in the city に向かう。 立地と外観のこじんまりさはちょっと意外だったが、 中に入ってみると、、 ものすごっっーく可愛い!!!!! ウェルカムドリンクのスイカジュースも色が綺麗だ。…

スリランカ旅行記 その1 バンダラナイケ国際空港からコロンボ市内へ

2017年12月29日 朝6時 バンダラナイケ国際空港に到着。 本当はスリランカには朝3時着の予定だったが、この時期のインドのフライトは大幅に遅れる。 安全の為、6時までは空港で時間を潰す予定だったが、 ちょうど良い時間になってしまった。 昔作った米ドル建…

旅の予定をたてる(スリランカへ) その2

とりあえず行先が決まり、だいぶ気が楽になった。注 旅行の計画の話。。どんだけ(-.-) <旅程> 1日目 コロンボ 市内観光 コロンボ泊 2日目 コロンボ →シギリヤ シギリヤ泊 ダンブラにも行こうかな。 3日目 シギリヤ →キャンディ観光 キャンディ泊 *時間が…

旅の予定をたてる(スリランカへ) その1

年末年始が暇なので、スリランカに行くことにした。 …が、根っからのダラ人間の為、準備や当日の移動を考えると憂鬱になってしまう体たらくで、チケットを取ってからも 放っておく→時間が経過する→憂鬱になる という人間として悲惨な状態のループに陥ってい…